エアコンを運転すると、ブレーカーが落ちてしまうというご相談 2

エアコンの電源には、以下の2種類があります
e0207151_17431845.jpg


一般的な家庭用エアコンは、室内機横にコンセントがある「室内電源」タイプ、
弊社で多く手掛けている「マルチエアコン」は、下の「室外電源」タイプです。

さて、今回のお客様ですが、
もともとは、「室外電源」タイプのエアコンが付いていました。
隠蔽配管ですし、コンセントがなく配線も隠れるのでスッキリします。

これが壊れたので、他店に相談したところ、こんなタイプのエアコンはない、ということで
「室内電源」タイプを持ってきたようです。
ここで問題は、電源を取るコンセントがないことです。
エアコンは消費電力が大きいため、分電盤から専用の配線を引くことが一般的です。
分電盤からエアコンの横まで、壁裏や天井裏、床下を配線することが困難だったのでしょう、
なんと、近くのコンセントから延長コードでエアコンの電源を取っていたのです!
しかも、その電源では電子レンジも使っており…

エアコンを使いながら電子レンジを使えば、おそらく「落ちる」でしょう。

見えづらいかもしれませんが、この室外機には2本の電源ケーブルが繋がっています
e0207151_17515898.jpg

1本は分電盤から、もう1本は室内機へ繋がっています。
ご自宅でお使いのエアコンが「室内電源」タイプであれば、
室外機にはケーブルは1本しか繋がっていない筈です。

かくして、無事「室外電源」タイプに入替えたことで、
すべての問題が解決できた、という事例です。

無事取付けた新しい室内機。コンセントがなくても動きます!
e0207151_1751479.jpg


空調に関しては、弊社までお気軽にご相談ください。
[PR]
by home-saving | 2013-11-08 17:54

Home-saving の最新情報


by home-saving

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧