隠蔽配管仕様 TESガスエアコンの入替 3

こちらのお宅は、すべて埋込式エアコンです。注文住宅で、とってもこだわっています。

古い天井埋込式室内機
e0207151_18381312.jpg

古い室内機を外しました。
横幅は拡げる必要があるので、天井を開口しています。
一方、奥行きは詰める必要があり、ワイドパネルを使用します
e0207151_18401196.jpg

吊ボルトの位置変更も必要です。
木造ではなくこのような構造なのでアンカーを打って対応します。
また、冷媒管は径が異なり、今回は溶接加工で繋ぎました
e0207151_18483320.jpg

懐ろ(高さ)が足りない部屋は、外枠を作って高さを確保します。
枠の分だけ、懐ろ高が得られます
e0207151_18505651.jpg

新しい室内機を吊って、配管などを繋いでいきます
e0207151_18515451.jpg

ワイドパネルと標準パネルを用いて仕上げます
e0207151_18523620.jpg

e0207151_18545985.jpg

e0207151_18541719.jpg

外枠を作ったお部屋です
e0207151_18533595.jpg


お部屋の一部ですが、高級感・上質感が伝わったでしょうか?
エアコンに冷暖房機能を求めるだけでなく、インテリアの一部としての役割を期待するならば
埋込式エアコンが最適です。
[PR]
by home-saving | 2013-09-02 18:57

Home-saving の最新情報


by home-saving

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧