隠蔽配管仕様 TESガスエアコン入替 4

いちばん問題となった「2芯」の床置形エアコンです
e0207151_7454771.jpg

電源ケーブルが、2芯(2本の線)であることがわかります
e0207151_7455889.jpg


この解決策が、温水暖房熱源機に繋がっている信号線(上の写真で赤・黒・白の細い線)です。

撤去した温水暖房熱源機
e0207151_748514.jpg

残す系統はないため(温水暖房はすべて撤去)、温水暖房の配管は切り離しています
e0207151_7492573.jpg


ここに見える信号線から、床置形に繋がっている配線を調べ、
新しい室外機まで延長、配線します。

必要な配線以外は全て封印処理します。
そのままにしておくと穴から虫などが入る恐れがあります
e0207151_7525989.jpg

室外機に配線したところ
e0207151_756295.jpg

左側は天井埋込形に繋がっている3芯(こちらは3芯が配線されていました)、
右側が床置形に繋がっている「2芯+1芯」です。
いちばん右の緑の線(IV線)が、先程の「赤・黒・白」と接続・延長されています
もちろん、延長部は保護し、目立たないように処理しています。

これで新しい床置形室内機の入替えが完了!
もう1台床置形がありますが、同様のやり方で対応しています
e0207151_7575389.jpg

[PR]
by home-saving | 2013-08-14 07:59

Home-saving の最新情報


by home-saving

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧