隠蔽配管仕様 2室マルチエアコン入替え

先週施工した、隠蔽配管仕様2室マルチエアコンの入替レポートです。
壁掛形と天井埋込形の2室マルチです。

古いマルチ室外機。隠蔽配管であることがわかります。
室外に出ている配管の長さが短く、継ぎ足して改修していきます
e0207151_9271951.jpg

e0207151_9273041.jpg

冷媒管の継ぎ足しには、フレアジョイントという部材を使います。
(既にキャンバステープで覆っています。この中にあります)
古いエアコンの場合、現在のものに比べ運転効率が劣るため、多量のガスが必要。
そこで、太い配管が必要となっています。
つまり、新しいエアコンで必要となる配管径より太いので、
「異径」のジョイントを使い、接続します。この異径フレアジョイントが意外と高価なのです
e0207151_9314299.jpg

冷媒管を強く折り曲げると破損、ガス漏れの原因になるので、
少し配管を長くしましたが、目立たないように室外機奥に収まるよう配慮しています
e0207151_9334269.jpg

壁掛形の室内機入替
e0207151_9341343.jpg

e0207151_9342719.jpg

天井埋込形の入替
e0207151_935203.jpg

e0207151_9353691.jpg

これから接続する冷媒管の端部が確認できます。
開口幅がそれほど大きくないので、狭い範囲で繊細・確実な施工が必要となります。
ここをしっかり処理していないと、ガス漏れ、運転不良の原因に!
e0207151_937715.jpg

この後、パネルを取り付けて完成
e0207151_9373132.jpg

これは、入替え以前のもの。このように仕上がります。パネルは白です。
これは「日焼け」して、茶色っぽくなっています
e0207151_9423990.jpg

ドレン排水処理も確認
e0207151_938176.jpg


まだ7月ですが、現時点でもかなりエアコンのメーカー在庫が少なくなっているものもあります。
8、9月と厳しい暑さが続く予報。
お盆休みは、メーカーが一斉休暇になるため、納品がストップしてしまいます。

おかしいな、と思われたらお早目のご相談を。
ご相談・お見積りは無料で承っておりますので、お気軽にどうぞ!
[PR]
by home-saving | 2013-07-27 09:43

Home-saving の最新情報


by home-saving

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧