隠蔽配管仕様 天井/壁埋込マルチエアコンの入替 2

今回は、壁埋込エアコン入替のレポートです。
こちらのお客様宅は、和室と洋室の計2台の壁埋込エアコンがあります。
和室と洋室は同じ仕様のため、それぞれの写真を混在してご説明します。

既存室内機を撤去
e0207151_14292733.jpg

この奥にかなりの空間があるのが一般的なのですが、
こちらのお宅は新築時に、室内機取付後にスキマなくピッタリ合わせて壁を造作。
まったく余裕がない中での厳しい作業となりました
e0207151_14315743.jpg

e0207151_14343395.jpg

これまで付いていたメーカーは東芝、入替えるのはダイキン。
開口部のサイズが異なるため、穴を大きくする作業が必要
e0207151_14344619.jpg

また、ドレン管の径が通常よりかなり細いものが配管されており、
その調整にも難儀しました。
隠蔽配管の場合、相当な量の水漏れになるまでわからないことがほとんどのため
細心の注意が必要です。
e0207151_14371648.jpg

冷媒管の接続も、非常に狭い所での作業に。
しっかり繋げないとガス漏れの原因になりますので、ここも細心の注意をはらって
e0207151_14401736.jpg

このようにして、各種の作業が終わり埋め込みます
e0207151_14422327.jpg

グリルをはめて完成です
e0207151_14425357.jpg

e0207151_1443104.jpg


と、書くといかにも簡単そうに見えますが
作業スペースが限られるというのは、実に大変なことなのです。
数多くの壁埋込形の施工をしていますが、今回は1.2を争う難易度でした。

共働き世帯が増え、土日しか施工ができないお宅が増えています。
土日ご指定の施工をご予定の場合、先約の関係でタイムリーな対応が難しい場合がありますので
お早目にお気軽にご相談ください。
[PR]
by home-saving | 2013-06-16 14:48

Home-saving の最新情報


by home-saving

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧