サイディング塗替えの1工法

前回、サイディングの塗替えをご紹介しました。
サイディングには珍しく、石材調に仕上げる吹き付け工法です。
モルタルの「リシン」に近い仕上がりです。

このように吹き付けていきます
e0207151_8571656.jpg

e0207151_8572937.jpg

養生シート上に飛んだ塗料で、石状が確認できます
e0207151_911134.jpg


外壁は、一般的にローラーでペンキを塗っていきますが、
この吹付け工法は、同じ時間で塗布できるスペースが限られるため、
手間はかかりますが、仕上がりはこれまでのサイディングと比べてガラッと変わり
高級感も演出できます。
これも、コストがかさみますが、目地部分をシールして塗り分けすることも可能です。

1回吹き付けですと、下地が完全に覆えず塗膜も薄いため
2回吹き付けで施工します(中塗り・上塗りと同様の考え方)。

このような感じに、印象がガラリと変わります
Before
e0207151_94061.jpg

After
e0207151_933240.jpg


経年すると、サイディングのPoor感はどうしても否めません。
このような塗替えも、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか!
[PR]
by home-saving | 2013-03-25 09:05

Home-saving の最新情報


by home-saving

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧