Panasonic 太陽光発電4.66kwの取付 その2(横浜市)

前回の続きです。

アース線の処理
e0207151_13592233.jpg

e0207151_13593315.jpg

各系統ごとにケーブルを配線し、接続箱へ繋ぎます
e0207151_1405959.jpg

軒カバーを取付けます
e0207151_1411085.jpg

屋根から接続箱までの保護管(PFD管)は、屋根や雨樋の色に合わせて
黒色を選択しました。
目立たないですよね、こういう細かいところにまで配慮して弊社は施工します
e0207151_1425097.jpg

e0207151_143785.jpg

e0207151_1445640.jpg

パワコンも取付完了。配線は壁内を通し、隠蔽で処理しています
e0207151_1454115.jpg

いよいよパネルを上げて取付。
20枚ですが、固定まで含めて僅か1時間足らずで終わってしまいます
e0207151_146484.jpg

e0207151_1465948.jpg


太陽光発電のレポートでは、毎回述べていますが
パネルの取付の占める時間は、全体のうちごく僅かです。
それまでの「下準備」がどれだけ大切か、を理解いただければと存じます。

お客様が心配されることは、
○ちゃんと発電するかしら?
○計画通りの年月で、費用が回収できるかしら?
○雨漏りは起きないかしら?  の3つに集約できます。

この、「雨漏りを起こさない」ことを絶対とすればこそ、「下準備」が大切です。
ここをおろそかにする、無知である、販売店・施工業者が意外と多いのです!

くれぐれも業者選びは慎重に! コストだけで決めてはいけないと考えます。
確かな施工品質と、コスト競争力もある弊社までお気軽にご相談ください!
[PR]
by home-saving | 2013-03-06 14:13

Home-saving の最新情報


by home-saving

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧