人気ブログランキング |

床暖房の熱源機を入替え(横浜市)

今日も厳しい寒さの1日でした。暖房が必須です。
皆様はどのような暖房をご利用ですか?

○ストーブは火災の危険性があり、部屋全体を暖めるのに適さない
○エアコンは空気が乾燥し、足元は暖まりにくく頭だけがボーっとする
○電気カーペットはコードにつまづく危険があるし電気代がかなりかかる
○こたつは、一度入ると動けなくなるし、場所もとる…

やはり、床暖房が最適です。
今回は、年末に施工した床暖房熱源機の入替えをレポートします。

床暖房の熱源機も、エアコンやガスコンロと同様に寿命があります。
こちらのお客様は17年間ご利用になりました。

入替えに際し、灯油から都市ガスに熱源を入替えました。
導入時は灯油が安価だったのですが、昨今の原油価格上昇に伴い
コストメリットが低下したこと、不足する毎に補充する手間があることなどから
弊社では、入替時には都市ガスorヒートポンプ式をオススメしています。

古い熱源機。左は各部屋に分岐するためのヘッダボックス
床暖房の熱源機を入替え(横浜市)_e0207151_1852172.jpg

撤去する灯油タンク。これがなくなると、意外にスッキリします
床暖房の熱源機を入替え(横浜市)_e0207151_1864870.jpg

入替後
床暖房の熱源機を入替え(横浜市)_e0207151_1871925.jpg


2世帯住宅ですので、2台入替えています。
ガスを熱源にするので、都市ガス管から分岐、接続する加工も必要となります。
これは、さほど時間がかからないのですが、系統数(≒分岐する部屋の数)が多いため
配管接続部の改修にかなり時間がかかりました(ヘッダボックスの中です)。
ひとつひとつ改修する必要があります。
終わった時には、この季節ですので日が落ちていました。

床暖房は快適です。
導入を検討されておられるようでしたら、お気軽にご相談ください。
実体験も無料でお受けしております!
by home-saving | 2013-01-18 18:14

Home-saving の最新情報


by home-saving

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧