Panasonic 太陽光発電4.893kw取付1日目(横浜市)

233wパネルが21枚、計4.893kwのPanasonic太陽光発電の取付です。
あまりの暑さのため、施主様より2日間の施工期間をいただきました。
今日は、パワーコンディショナーと架台の取付がメインです。

(いきなり)近隣のお宅の屋根
e0207151_2093014.jpg

このような塗膜が劣化した(剥げた)屋根に取り付けると、雨漏りの危険性が高くなることや
パネル取付後の塗替えが難しいので、
このような場合には弊社では塗り替え後の施工をお勧めしています。
(もちろん弊社で塗り替えます)

お客様宅の屋根は劣化していないので、このまま施工します
e0207151_20111521.jpg

e0207151_20113290.jpg

架台を取り付ける位置を墨出し(位置決め)しています
固定ビスが屋根の下地材にしっかり固定できるように、この位置決めは重要です。
(不十分な固定で、台風の時にパネルが飛んでしまった!なんてことがあるそうです。。。)
メーカーのシステムで作成するレイアウト図は、上記事項をカウントしていないので
屋根上でのこの作業がとても重要です
e0207151_20154385.jpg
e0207151_20154855.jpg
e0207151_20155625.jpg
e0207151_2016157.jpg

墨出しに合わせて、屋根に穴を開け、架台を取り付けるベースを取り付けます。
(写真はベースの上に架台を仮止めしたあとのもの)
写真の上が軒側(上に向かって傾斜しています)ですので、
軒側にはコーキング材を打ちません(雨水が溜まらず流れ落ちるようにしています)
e0207151_20194087.jpg

一方で、ビス周りから雨水が侵入しないように、四方すべてにコーキング材を打ちます
e0207151_20204563.jpg

この作業を行った後に、架台をとりつけていきます。
仮止めをしているところ
e0207151_2022176.jpg

その後、同じ屋根面の架台の高さ(位置)を揃えます。これを適当に行うと、
パネルを取り付けたときに段差が生じてしまい、キレイにレイアウトできません
e0207151_20241220.jpg

e0207151_20242572.jpg

e0207151_20243988.jpg

工具を使ってしっかり固定した後、ビスを打ち込んでさらに固定していきます
e0207151_20261531.jpg


実は、太陽光パネルを取り付ける作業はそれ程大変ではないのです。
その前段階が、地味ですが最も大変で、時間もかかるのです。
このレポートだけで随分なボリュームですので、
パワコン以降は次回のレポートに致します。
[PR]
by home-saving | 2012-08-28 20:33

Home-saving の最新情報


by home-saving

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧