2室マルチエアコンの入替(神奈川県横浜市)

約17年ご使用の2室マルチエアコンが故障したので、昨日入替をしました。
もちろん「隠ぺい配管」です。
e0207151_15102566.jpg

当初、量販店に交換を依頼したそうですが、施工が困難で量販店サイドでGive Up !
当方へご相談、ご依頼を頂戴しました。

なぜ困難だったのか、を中心に今回はレポートします。

古い室外機(200V仕様)。これとブレーカーを直接配線する必要があります。
室外機から電源を取るので「室外電源」と言います
e0207151_14492470.jpg


一般的なエアコンは、室内機とコンセントが繋がっています。
室内機から電源を取るので「室内電源」と言います。
ですが、施工後の室内機を見てください。コンセントがありません
e0207151_14523140.jpg

このようなエアコン専用コンセントのない場所に、新たにコンセントを設けるとなると、
ブレーカーから壁や床下、天井裏などを通して電気ケーブルを配線する必要があります。
これがタイヘンなのです。量販店ではなかなか対応できないでしょうし、
標準取付費には含まれていない筈です。
※下の写真は、他の現場で弊社が配線した様子。
クローゼット中の天井点検口から屋根裏へ入り込み配線しています
e0207151_1455782.jpg


もう1つ。下の写真を見てください。
e0207151_14582630.jpg

壁内から上がってきている冷媒管が短いです。これと新しい室内機に付いている冷媒管を結ぶ場合、
長さが足りないので、冷媒管を継ぎ足す必要があります。
e0207151_1522425.jpg

e0207151_1523659.jpg

e0207151_1505610.jpg

ベージュのテープが巻いてある部分が、冷媒管を継ぎ足したところです。

ドレン管を繋いでいるところ。これも通常では嫌がる業者がほとんどです。
失敗すれば壁内に水が漏れ、2Fのエアコンの場合、1F天井に水漏れを起こしてしまいます。
e0207151_1542442.jpg

念のためドレン排水に問題がないか確認をしました。問題なくこちらから排水されています。
e0207151_1555013.jpg
e0207151_156131.jpg


こちらのお宅では、この他にもマルチエアコンがあり天井埋込タイプの室内機もあります。
e0207151_1565842.jpg


量販店の標準取付費に含まれない施工が数多くあるため、
結果として量販店に負けない価格でお受けすることができます。
隠蔽配管など、このような技術力を必要とするエアコンの施工や、
マルチエアコンや天井埋込形など高級エアコンの施工は、専門の業者にお気軽にご相談ください。
[PR]
by home-saving | 2012-05-14 15:11

Home-saving の最新情報


by home-saving

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧