隠蔽配管仕様 3室マルチエアコンから2室マルチへ入替

テレビや冷蔵庫と同じく、エアコンも電化製品ですので、「10年」が交換の目安。
調子がよく、10年以上使い続ける方も大勢いらっしゃいます。
10年、15年経てば、家族構成も大きく変わるでしょう。 
この部屋にエアコンはもういらない、なんていうことも良くあります。
今回はそのようなケース。3室マルチを2室マルチに入替えです。

旧い室外機から冷媒管などを外しているところ。3室マルチであることが分かります
e0207151_9362569.jpg

壁掛形の室内機を外したところ。右側の穴はドレン管が立ち上がっています。
高気密・高断熱の仕様が確認できます
e0207151_9372698.jpg

使わない1室用の配管は、今後のために養生しておきます
e0207151_938416.jpg

e0207151_9381415.jpg

新しい室内機。むやみに壁に穴を開けると、先程の高気密・高断熱仕様に
マイナスの影響を与えてしまうので、隠蔽配管を継続することがベストです
e0207151_9393914.jpg

e0207151_9394767.jpg


撤去した室内機。フラップの汚れが目立ちます
e0207151_9403212.jpg

今回はフィルター自動掃除機能タイプに入替えましたが、フラップの奥は掃除してくれません。
ここに付いたカビやホコリが室内に撒かれるのです・・・
e0207151_9415257.jpg


この部分は「人の手」で掃除する以外に方法はありません。
皆様お使いのエアコンはいかがですか? 汚れていませんか?
梅雨時の除湿、夏場の前のOFFシーズンにエアコンクリーニングは最適の季節。
ぜひいかがですか?

お問い合わせはお気軽にどうぞ
TEL:042-676-1915 Mail:contact@home-saving.com
[PR]
# by home-saving | 2014-04-07 09:44

ダブルフロー式天井埋込形エアコンは良いです!

先月の消費税率アップ前に入替えた天井埋込式エアコンのレポートです。

室外機の位置がキビシク、搬出入に一苦労でした。
(手前は他の部屋の室外機。その奥に小さく見えるのが、今回入替えた室外機)
e0207151_12155156.jpg

今回のお客様宅は配管カバーを用いた露出配管です(手前)。
奥の配管カバーは、2Fの床暖房用温水配管の分です
e0207151_12165524.jpg

室内機を撤去しました。室内機の部分がスッポリ囲まれており
配管が引っ張れませんでしたので、継ぎ足して延長しました。
また、桟木がパネル取付時に干渉してしまい、これも一部削りました
e0207151_12195565.jpg

e0207151_1220558.jpg

取付完了
e0207151_12381499.jpg

広いLDKをこの1台でカバーしますので、万遍なく冷風が行き渡るWフロータイプが最適。
当初は壁掛形もご検討されていましたが、電源の問題があり引続き天井埋込式にされました。
(壁掛形にする場合、エアコン専用コンセントを設ける必要があります)

撤去した室内機。ホコリなどでかなり汚れています
e0207151_12384639.jpg


余計な電力を食います。来月からかなりの電気代UPが予定されていますので、
電気代を節約することと、きれいな冷風を享受するために、このOFFシーズンに
エアコンのクリーニングを検討されてみてはいかがでしょうか?
お気軽にご相談ください。

TEL:042-676-1915 Mail:contact@home-saving.com
[PR]
# by home-saving | 2014-04-05 12:26

瓦の屋根を葺き替えています 2

増税前の慌ただしさも、ようやく落ち着きました。
高額なリフォームにおいて、3%の違いは大きく、
なんとかして3月内にお引渡しできるよう、バタバタの毎日でした…

落ち着いたので、久しぶりの更新です。 
今回は「エコグラーニ」という材料に葺替えです。

陶器瓦の約1/7の重さで、地震などの揺れを吸収するため柱や梁への負担が軽減できること、
サビに強いジンカリウムにセラミックコーティングされた自然石粒を合わせており、
鋼板屋根特有の音や暑さをおさえていること、
この自然石粒が「保証30年」と耐久性に優れ、メンテナンスフリーが長期間持続する事

等が大きな特徴です。

屋根材が新しくなっても、下準備がしっかりしていないと雨漏りを起こしてしまいます。
ルーフィングをしっかり敷いて。雨漏りはぜったい起こしてはならない事故です
e0207151_1336578.jpg

「エコグラーニ」はこのような感じ
e0207151_1334353.jpg

e0207151_13342421.jpg

合わせて雨樋も入替えることにしました
e0207151_1335693.jpg

e0207151_13351776.jpg


今回採用したブラック系以外にも、グレー、グリーン、ブラウンの展開があります。
相当良い屋根材だと考えております!
[PR]
# by home-saving | 2014-04-03 13:40

瓦の屋根を葺き替えています

屋根の葺き替えを行っています。
瓦から、「ジンカリウム鋼板」という屋根材に葺き替えます。
格段に軽くなり、負担が大きく軽減できます。

瓦を撤去して、コンパネを敷き詰めていきます。
e0207151_18152618.jpg

e0207151_18155288.jpg

雨水などで腐食していた木部は適宜交換していきます
e0207151_18161816.jpg

防水対応(アスファルトルーフィング敷き)をしていきます
e0207151_18164442.jpg


葺替えまでいかなくても、塗替えで屋根を補修していくことも可能です。
屋根リフォームについてのご相談も、お気軽に弊社までどうぞ!

TEL:042-676-1915 Mail:contact@home-saving.com
[PR]
# by home-saving | 2014-03-26 18:18

床暖房施工完了 仕上げのフローリング貼りも完了

温水マットを敷き終わると、仕上げのフローリング材貼りと、温水熱源機の取付です。

LDKと旧和室を一体化しました
e0207151_16375835.jpg

e0207151_1638822.jpg

e0207151_16381685.jpg


この熱源機(都市ガス仕様)でお湯を作って、床下に温水を循環させます
e0207151_16391920.jpg

これで快適な床暖房が完成です。今日のように寒さがぶり返しても快適に過ごせます!

家具などがないため、カンタンに施工ができます。
既にお住まいで、家具がある方も、移動は当方で行いますのでご安心ください!

床暖房の敷設のご相談は弊社までお気軽にどうぞ。
TEL:042-676-1915  Mail:contact@home-saving.com
[PR]
# by home-saving | 2014-03-20 16:40

Home-saving の最新情報


by home-saving

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧