<   2013年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

隠蔽配管仕様 マルチエアコンの入替え

梅雨の谷間の暑さがこたえた1日でした。
早くも一部のマルチエアコンは、品薄の状態になっていますので、
お早目のご検討がベター。
本日も施工の後に、ご相談いただいたお客様宅に伺い、現調をしています!


今回は、隠蔽配管仕様2室マルチエアコン入替のレポート。
こちらのお客様宅では、2室マルチを2組、計室内機4台を入替えました。

まずは、和室の壁埋込エアコンの入替えから

Before
半間幅に収まっています
e0207151_18341926.jpg

撤去しました。以前レポートしたお客様宅では、奥行きが全くなく大変でしたが
今回はかなり余裕があります。
上2本の配管が冷媒管、電源とドレン管は右下に見えます
e0207151_18353258.jpg

各種配管、配線を接続し、開口部にある据付枠で固定
e0207151_18362522.jpg

e0207151_18363987.jpg

ドレン排水もチェック。壁裏で水漏れすると大変です
e0207151_18372024.jpg

After
グリルを取付けて完成
e0207151_18375347.jpg

床の間があり、塗り壁仕様の高級な和室には、壁埋込式のエアコンが最適です!

今日も、壁埋込エアコンの施工でした。
その様子は後日改めて!
[PR]
by home-saving | 2013-06-30 18:43

隠蔽配管仕様エアコンの入替<三菱 霧ヶ峰>

今回のレポートは、隠蔽配管仕様のエアコン入替えです。
セパレートの室内電源タイプをご利用。コンセントがありますが、配管は壁内に隠蔽で配管です
e0207151_1832783.jpg

1996年製造の室内機。時々フィルターを掃除していたとのことですが、
かなり汚れています
e0207151_1833763.jpg

e0207151_18334853.jpg

内部も汚れやカビが溜まっています。内部の掃除をご自身で行うのは意外と大変です
e0207151_18342457.jpg

もうお馴染みの、室内機取付の様子。壁内に配管・配線が通っていることがわかります
e0207151_1836530.jpg

スッキリした仕上がり
e0207151_18365456.jpg

室外機の入替。真空引きも忘れずに。
冷媒管が室内に入り込んでいる部分のスキマが大きくなっていたので、この後パテで埋めました
e0207151_18375263.jpg

e0207151_1838481.jpg


今日は梅雨の谷間でしょうか、
暑さが本格的になりつつある中、お問い合わせが増えています。
一部マルチエアコンは、早くも品薄に。お早目のご相談をオススメします!
[PR]
by home-saving | 2013-06-27 18:41

マルチエアコンが品薄に!

今週はじめから突然、一部マルチエアコンが品薄になった旨
仕入れ先より連絡が入りました。

昨日発表の気象庁3か月予報によれば、
今年の夏もかなりの高確率で、相当な暑さが予想されるとのこと。

冷えが悪いなど、おかしいなと思ったらお気軽にご相談ください。
真夏に「在庫切れで当分お待ちいただく」という最悪の事態にならないようにしてください。

さて、下の写真は、エアコンに付いている部材の劣化による「割れ」
e0207151_172813.jpg

ここからガス漏れを起こし、冷えなくなっていました。

エアコンも冷蔵庫や洗濯機と同じように、寿命があります。
「その日」は突然やってきます…
[PR]
by home-saving | 2013-06-26 17:29

バリアフリー改修<手すりの取付>

自宅で購読している「東京新聞」に、バリアフリーリフォームのトラブルについての
記事が、ここのところ目立つようになりました。

内容としては、手すりの取付を依頼したが、使いづらい高さで取付けられたため
再度の改修が必要になった、
介護保険を使用して、1割自己負担で済むはずだったのに、
予定外の高額出費になった、
日頃からバリアフリー改修に慣れていない業者に依頼するのは考えもの、
といった内容です。

しかし、弊社なら大丈夫!ご安心してご相談ください。
私が「福祉住環境コーディネーター」の資格を有しておりますので、様々なご相談に対応できます。

昨日施工したのは、医院の入口に手すりを取り付ける施工です

高さを調節できる手すり。患者さんの属性をお聞きし、通常より低めにしました
e0207151_18375518.jpg

e0207151_18385490.jpg


介護保険を使って住宅改修をする場合、現状では10%の自己負担で施工可能です。
ただし、生涯で一度しか使えないので、しっかりとしたプランの作成・検討が必要です。

日経新聞にも、増税と絡めたリフォームトラブルが頻発しているとの報道が…
イヤですね、悪い業者が多いです。
弊社はお客様が納得いかれるまで、しっかりとご説明差し上げますので
ご安心してご相談ください。
[PR]
by home-saving | 2013-06-24 18:43

TOTOウォッシュレットの入替

今回は、ウォッシュレットの入替えです。

「特定保守製品」ではないものの、やはり寿命はあります。
一般的に便器の入替えより早いタイミングで、お取替えされる方が多いです。

今までは、便座横に操作ボタンがついているタイプでしたが
今回はリモコン式をご選択。
リモコンのボタンで洗浄ができるタイプなので、使い勝手も良くなりました
e0207151_1625867.jpg

e0207151_16251930.jpg


弊社では、7月いっぱいTOTO製品とNoritz製品を値引き販売中!
通常以上にリーズナブルになっていますので、お気軽にご相談ください!
[PR]
by home-saving | 2013-06-22 16:26

隠蔽配管仕様 天井/壁埋込マルチエアコンの入替 5

下の写真を見てください
e0207151_18314158.jpg

道路(南)側に面した外壁ですが、配管などなくスッキリした仕上がりです。
この面に穴を開けて、エアコンの冷媒管を這わせたら、台無しです。
設計士が入った高級住宅はこういう所にも配慮しているのです。
故に、資産価値が高くなる傾向にあります。

このような仕上がりに貢献するのが、隠蔽配管のエアコンであることは
もうご存知いただけているものと存じます

室外機接地面も、隠蔽配管でスッキリ仕上げです(排水管、雨樋は仕方なく…)
e0207151_18375435.jpg

マルチエアコンであることがわかります
e0207151_1838393.jpg

室外機入替後は、必ず真空引きを
e0207151_1839738.jpg


取付面を選ばない隠蔽配管エアコンは、施工の難易度も高く、
施工会社を選定する際には、コストのみでなく品質も検討していただきたいもの。
品質の検討には、その会社の施工事例を確認するのが一番です。
弊社の実績、過去のブログと合わせて、ご確認いただければ幸いです!
[PR]
by home-saving | 2013-06-21 18:44

隠蔽配管仕様 天井/壁埋込マルチエアコンの入替 4

今回は、地下室の天井埋込エアコンの入替えです。

Before
地下室のため天井の懐ろが低く、はみ出る部分を枠で処理しています
e0207151_16203273.jpg

室内機と枠を撤去
e0207151_16223459.jpg

e0207151_16225013.jpg

古い東芝のエアコンは、本体左側で配管を繋ぐ仕様でしたが、
新しいDAIKINは、右側で繋ぎます。
室内機と天井の間にまったくスキマがなく…
e0207151_16241472.jpg

右側の接続に変更するため、冷媒管とドレン管を延長。
下がっているのが冷媒管。真っ直ぐなのがドレン管。吊ボルトの位置も変更しています
e0207151_16261365.jpg

室内機を吊り下げ、冷媒管・ドレン管を繋ぎますが、これだけ天井からはみ出ます
e0207151_16273284.jpg

パネルを付けると、このような感じに
e0207151_1628283.jpg

枠を作成し
e0207151_1628301.jpg

天井と同じ壁紙で処理していきます
e0207151_16292342.jpg

e0207151_16293438.jpg

e0207151_16294887.jpg


弊社はこのような処理も対応可能です。

下の写真は、ビルに入居している医院のエアコン。
鉄骨の梁が通っており、天井からはみ出してしまうので、同じように枠で処理しました
e0207151_16313218.jpg


隠蔽配管などムズカシイ施工は弊社の得意とするところです。
値段ももちろん大切ですが、品質も譲れないというお客様は
お気軽に弊社までご相談ください。
[PR]
by home-saving | 2013-06-19 16:33

隠蔽配管仕様 天井/壁埋込マルチエアコンの入替 3

今回は、天井埋込エアコンの入替えをレポートします。
こちらのお客様は、中古でこのお住まいを購入されたため、
空調の細かい仕様までは把握されていませんでした。
ですので、既存の機器を取り外した後に、初めて分かることが多くありました。
さらに、相当こだわった作りになっているため、
「あそび」の部分が全くと言っていいほどないことが、施工をいっそう困難にしました…

白を基調としたとっても素敵なリビング。天井が、相当高い作りです。
これだけ上品な住空間には、天井埋込エアコンは必須です
e0207151_1901542.jpg

既存の室内機を撤去しました。冷媒管に全くあそび(=バッファー)がありません。
冷媒管が梁(材木)に固定されており、まったく動きません。
フレアジョイントという部材を使って配管・接続するのですが、それもムズカシイ状況で…
e0207151_1965977.jpg

配管を溶接で繋ぐことを検討しましたが、風の影響で上手くいきません…
e0207151_198069.jpg

最終的には、フレアジョイントを使って、なんとか配管・接続することができました。
この作業と、室内機を吊り下げるボルトの位置変更、開口部の拡大で2時間半!
メーカーが変わると、大きく仕様が変わり施工は大変です。同じメーカー同士でも大変な場合があります
ここまできて、やっと室内機を吊り下げます
e0207151_19104798.jpg

e0207151_19105944.jpg

パネルを取付けて完成です。
パネルも横長なので、上手く取付けないと歪みが生じて見栄えが悪くなります
e0207151_19123626.jpg

e0207151_19125055.jpg


もう1台の天井埋込はもっと大変でした…
[PR]
by home-saving | 2013-06-17 19:15

隠蔽配管仕様 天井/壁埋込マルチエアコンの入替 2

今回は、壁埋込エアコン入替のレポートです。
こちらのお客様宅は、和室と洋室の計2台の壁埋込エアコンがあります。
和室と洋室は同じ仕様のため、それぞれの写真を混在してご説明します。

既存室内機を撤去
e0207151_14292733.jpg

この奥にかなりの空間があるのが一般的なのですが、
こちらのお宅は新築時に、室内機取付後にスキマなくピッタリ合わせて壁を造作。
まったく余裕がない中での厳しい作業となりました
e0207151_14315743.jpg

e0207151_14343395.jpg

これまで付いていたメーカーは東芝、入替えるのはダイキン。
開口部のサイズが異なるため、穴を大きくする作業が必要
e0207151_14344619.jpg

また、ドレン管の径が通常よりかなり細いものが配管されており、
その調整にも難儀しました。
隠蔽配管の場合、相当な量の水漏れになるまでわからないことがほとんどのため
細心の注意が必要です。
e0207151_14371648.jpg

冷媒管の接続も、非常に狭い所での作業に。
しっかり繋げないとガス漏れの原因になりますので、ここも細心の注意をはらって
e0207151_14401736.jpg

このようにして、各種の作業が終わり埋め込みます
e0207151_14422327.jpg

グリルをはめて完成です
e0207151_14425357.jpg

e0207151_1443104.jpg


と、書くといかにも簡単そうに見えますが
作業スペースが限られるというのは、実に大変なことなのです。
数多くの壁埋込形の施工をしていますが、今回は1.2を争う難易度でした。

共働き世帯が増え、土日しか施工ができないお宅が増えています。
土日ご指定の施工をご予定の場合、先約の関係でタイムリーな対応が難しい場合がありますので
お早目にお気軽にご相談ください。
[PR]
by home-saving | 2013-06-16 14:48

隠蔽配管仕様 天井/壁埋込マルチエアコンの入替

今回から、隠蔽配管仕様の天井埋込、壁埋込マルチエアコン入替の様子をレポートします。

東芝のエアコンをご利用でしたが、東芝がこのタイプのエアコンを製造中止にしたため
他メーカー(今回はダイキンをセレクト)で対応、かなりの難易度でした。

室外機(3台の室外機で5台の室内機を運転。2室マルチが2台、セパレートが1台)
e0207151_15142041.jpg

2室マルチ、隠蔽配管仕様が分かります
e0207151_15145152.jpg

壁埋込室内機(和室と洋室)
e0207151_15152885.jpg

e0207151_15153826.jpg

天井埋込室内機 リビングはダブルフロータイプ
e0207151_15162244.jpg

寝室 枠があることがキーポイント!
e0207151_15165939.jpg

壁掛形
e0207151_15172457.jpg


冷房・除湿を使う頻度が高くなってきました。合わせてお問い合わせも増えてきています。
ここ数年トップシーズンになると、毎年のように「欠品、しばらくお待ちいただく」が続いています。
お早目に、試運転してみて「おかしいな?」と思われたらお早目にご相談いただければ幸いです!
[PR]
by home-saving | 2013-06-15 15:20

Home-saving の最新情報


by home-saving

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧