<   2011年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2室マルチエアコン ⇒ セパレートエアコン×2台 の入替(東京都日野市)

はじめに、入替後の室内機からご紹介します。
DAIKINのCXシリーズ、Eシリーズそれぞれ1台です。
e0207151_18561663.jpg
e0207151_18562817.jpg

それぞれ室内機のそばにコンセントが確認できます。
セパレートは室内電源タイプですので、コンセントとの接続が必要ですが、
以前の2室マルチは外電源タイプ(室外機と電源が直結)ですので、
コンセントはなかったのです。そのためコンセントを新設する必要がありました。

この2室マルチ用室外機が電源と直結していました
e0207151_18593187.jpg

入替後のセパレート用室外機が2台
ゴミはもちろんキレイにしてあります
e0207151_1902672.jpg

こういう面倒な施工は、量販店では敬遠されますし、
追加コストが相当請求される筈です。


こちらのお宅では床暖房もご利用
もちろん弊社でお世話させていただいております
(手前から、灯油式熱源機、ヘッダボックス、灯油タンク)
e0207151_19184169.jpg

丁寧な施工をご評価いただいており
年明けにはご近所に住む息子様のご自宅のエアコン入替を
施工させていただく予定です!

[PR]
by home-saving | 2011-12-28 19:08

太陽光発電を設置したお客様宅で(東京都八王子市)

9年前にシャープの太陽光発電システムを設置いただいたお客様宅の
外壁・屋根塗装が着工しました。本日より仮設足場設置です
e0207151_16312521.jpg

合わせてコロナのエコキュートもお求めいただいています。
こちらはプロパンガスのエリアです。
近隣でもエコキュートを導入されているお宅が結構あります。
プロパンガスからエコキュートへの入替は、本当におトクです!
e0207151_16322719.jpg


年内に準備して、年明けから塗り替え開始です。
太陽光発電システムから塗装まで
あらゆることにワンストップで対応できることが、弊社の強みです!

全景
e0207151_16352699.jpg

パワコン&売電メーター
e0207151_16355963.jpg

[PR]
by home-saving | 2011-12-27 16:37

床暖房が壊れた!(東京都西東京市)

「床暖房が温まらない」というご連絡を頂戴し、早速原因究明を実施。
その結果、8系統のうち、1つのヘッダーが故障していることが判明しました。

*こちらのお宅は8系統あります。「系統」とは、温水管の分岐数のことで、
 カンタンに言うと、8部屋に床暖房が敷設されていると考えてください。
 ただし、大きな部屋には複数の系統が敷設されていることが多いです。
 大きな部屋を1系統にしてしまうと、その間に温水が冷めてしまい温まらなくなり、
 部屋中で温度ムラが生じるためです。 

 
下の写真は、8系統に温水管を分岐するヘッダ内部
 
e0207151_1895178.jpg

熱源機の使用期間が18年超と、いつ故障してもおかしくないため、
この機会に、石油(灯油)式からガス式に変更することにしました。

現在の灯油式熱源機、ヘッダボックス、灯油タンク
e0207151_18124868.jpg


幸いなことに、故障した1系統は使用頻度が少なく、
年末年始は外出する予定がいっぱいとのことで
年明けに施工することになりました。

その模様は改めてレポートします。
[PR]
by home-saving | 2011-12-26 18:16

ハウスクリーニング(東京都世田谷区)

明日からの3連休に大掃除を予定している方もいらっしゃることでしょう。
先週行った「プロのハウスクリーニング」をレポートします。

キッチン
Before
もっとも汚れていたガスコンロまわり
e0207151_16521354.jpg
e0207151_16523030.jpg

After
ここまでキレイになりました
e0207151_16531956.jpg

水あかもキレイになりました
e0207151_16532880.jpg

最後に床をワックス掛け
e0207151_1654143.jpg

写真がないのですが、もちろん換気扇もキレイにしています。

浴室
鏡の「うろこ汚れ」に注目してください
e0207151_16561621.jpg

ここまでキレイになるのです
e0207151_16571344.jpg

エプロンを外して、中までキレイに
e0207151_16584173.jpg

実は下の写真は我が家の浴室。バスタブのエプロンを外したところ。
毎年1回、年末に掃除をしていてもここまで汚れているのです
e0207151_170364.jpg

掃除の面倒くさい場所として、キッチン・浴室などの水回りをあげる方がほとんどです。
徹底的にキレイにする、また時間を有効活用する方法として、
ハウスクリーニングを有効活用することも、来年考えてみてはいかがでしょうか?
意外と穴場なのが年明け。オフシーズンなのでお安くできるのです…

[PR]
by home-saving | 2011-12-22 18:30

9年前に太陽光発電システムを設置したお客様から…(東京都八王子市)

9年前にシャープの太陽光発電システム4.35kwを設置したお客様より、
(当時は、国の補助金がkwあたり10万円ありました!)
屋根が汚れてきたので、塗りなおして欲しいとのご要望をいただき、
来年より着手することになりました。

「安かろう悪かろう」「連絡取りたいのに取れなくなった…」といった業者であれば、
決して対応できませんし、そもそもご相談も来ないでしょう。
太陽光発電システムは価格だけでなく、施工品質・信頼のおける会社を選ぶ事が何より重要なのです

こちらのお客様は南・東・西と3面にモジュールを設置

e0207151_1844684.jpg


e0207151_18483012.jpg

西
e0207151_18484147.jpg


e0207151_18442494.jpg

北側の屋根は、最初に汚れ・傷みやすいのですが、南面も汚れが目立つようになってきました。
モジュールを取付けてしまうと、その下は塗替え・補修が困難になりますから、
太陽光発電をご検討の方は、塗り替えが必要か否かも検討・相談していただく必要があります。
[PR]
by home-saving | 2011-12-21 18:46

三菱 太陽光発電施工研修

昨日・本日と、三菱の太陽光発電施工ID取得研修に参加しています。
弊社は販売店のため、施工はIDを取得している施工店に委託をしていますが、
お客様への説明力UPや、現場管理力UPのためにID取得を目指しています。
同様の目的で参加している方も多数おります。

研修作業の様子は、レポートできない規則ですが、
研修所屋上には、様々な屋根に取付けたモジュールが置かれています。
e0207151_6262772.jpg


太陽光発電の関心は以前として高いですが、「タチの悪い」業者が蔓延っている
ことも「悲しい事実」。
10年、20年と長期間に渡って使うものですから、
コストはもちろん大切ですが、施工・メンテナンス等がしっかりしている業者を
選ぶ必要があります。
何かあった時に「連絡が取れない」ということが、現実に多くあるそうです…


下の写真は、先日移動中に見かけたもの。
反対側の屋根のてっぺんからモジュールの一部が飛び出していることが分かります。
e0207151_642537.jpg

このような施工は、安全上あり得ないのです。
1枚でも多く乗せたい、というお客様のご要望でしょうか、
それとも1枚でも多く売りたい、という販売店の意向でしょうか、
このような規則に反した施工は、メーカーの保証が受けられませんし、
不測の事態が起こるリスクが高まります。

しっかりとした知識・施工ができる販売店・施工店とじっくり話をすること、
これが何よりも大切です!
[PR]
by home-saving | 2011-12-20 06:21

ガス給湯器の交換(東京都町田市)

先日ガス給湯器の入替を行いました。
エコキュートへの入替も提案・検討しましたが、諸事情がありガス給湯器のママとなりました。

Before
e0207151_1635684.jpg

After
e0207151_1643360.jpg

複数個所でお湯を同時に使うと、湯量が細くなったり温度が低くなるとのことでしたので
給湯能力を16号⇒24号に変更し、問題を解決しました。
この解決のために、給湯器につながるガス管を太くする作業を行いました
e0207151_1674787.jpg
e0207151_1675774.jpg
e0207151_168610.jpg


不思議なもので、給湯器の故障は年末年始や長期休暇中に集中します。
湯温が低い、湯量が細くなった、異音がするなど
お湯の出ない年末年始になりませんように、
故障の傾向がありましたら早めにご相談ください。

一般的にガス給湯器の平均寿命は13-14年です。
10年以上使っていればいつ壊れてもおかしくないです!

[PR]
by home-saving | 2011-12-18 16:12

内窓(窓断熱)  神奈川県横浜市

e0207151_1834114.jpg

この写真、何をしているところかお分かりになりますか?

窓の採寸をしているのです。
この寸法でお見積りをご提出し、OK(ご発注)をいただければ
その寸法で、工場で生産します。
つまり、1つ1つの窓の大きさに合わせて生産するのです。

この後、夏前に内窓を施工していただいたお客様宅に伺いました。
床が暖かい! アレ、床暖房は導入していなかったよな?
そうです内窓の効果です。
[PR]
by home-saving | 2011-12-14 18:37

隠蔽配管2室マルチエアコンの入替 後編(東京都杉並区)

前編からの続きです。前編では壁内のドレン配管まで説明しました。

壁内を伝わっている冷媒管、電源コード、ドレン管を
新しい室内機のそれらと結びます
カンタンそうに見えますが、意外とテクニックがいるので、
誰もができる仕事ではないのです。イヤがる人も多いです
e0207151_18142697.jpg


室外機の入替中。室外機本体と冷媒管を繋いでいます。
2室マルチなので、冷媒管が4本(往き・戻りが2室分の4本)確認できます。
e0207151_1820951.jpg

After
室内機の入替完了。横幅が小さくなるので、壁の汚れが目立ってしまいます。
これでもキレイにしたのですが、洗剤などを使うとシミになることが稀にあるので
施主様ともご相談した結果、このままでOKとなりました
e0207151_18164029.jpg

「真空引き」もしっかり行います。コレをやらない業者はNGです
e0207151_1822244.jpg


もう1部屋、こちらはセパレート(1台の室外機と1台の室内機)の入替も行いました
壁内を冷媒管などが通っていることが分かる写真
e0207151_18241088.jpg

入替完了。9:00開始でしたがお昼ちょっと過ぎに試運転・片づけも終わりました。
e0207151_1825513.jpg

<注目>
2室マルチの消費電力料の比較。
古いタイプ:HAS-MA562T1
冷房運転電流15.44A、冷房消費電力2.78kw
暖房運転電流13.88A 、暖房標準電力2.5kw
e0207151_18343716.jpg

新しいタイプ:MXZ-60RAS
冷房9.00A、1.78kw
暖房9.3A、1.84kw とそれぞれ読めます。
e0207151_18345146.jpg

冷房で約1/3以上、暖房で約1/4以上の省エネになっていることがわかります。

省エネの度合いは比較機種で数字が変動しますが、
古いモデルをいつまでも使い続けると
結局「電気代が多くかかってしまう」ことになるのです!

[PR]
by home-saving | 2011-12-08 18:38

隠蔽配管2室マルチエアコンの入替 前編(東京都杉並区)

先日、2室マルチエアコンの入替を行いました。
もちろん隠蔽配管です。
長くなるので、前編・後編に分けてご紹介します。

Before
入替前の室内機(現地調査時)。隠蔽配管ですので冷媒管が見えません。
また、マルチエアコンは室外機と電源が直結しているので
室内機をコンセントに繋ぐ必要がないのでスッキリします。
e0207151_10492974.jpg

e0207151_10494365.jpg


古い室外機の撤去中
e0207151_10511523.jpg

撤去後。2室分の隠蔽配管の他に露出配管が見えます!
e0207151_10521284.jpg

e0207151_10524120.jpg

これは、他店に入替を依頼した際に、同店では隠蔽配管仕様で対応できなかったため
露出配管(カバー付)で施工されたとのこと。
隠蔽配管は意外と技術が要るのです!(当店もご対応できず申し訳ございませんでした)

冷媒管の改修中。古いエアコンと新しいエアコンは冷媒管の太さが異なることが多く、
異型ユニオンという部材を用いて調整します
e0207151_10553444.jpg

室内機を取り外したところ。このブログを読んでいただいている方は
もうお馴染みになった光景だと思います
e0207151_10563117.jpg

はじめてご案内します
壁内のドレン配管

ここに室内機から出ているドレン管を差し込みます。
弊社が隠蔽配管施工をしているお宅では、室内機から出ているドレン管のほうが径が小さいので、
「はまらない」ということはありません。
ここをしっかりしないと、壁内で水漏れを起こし大変なことになってしまいます!

e0207151_11144496.jpg


後編に続きます…
[PR]
by home-saving | 2011-12-08 11:24

Home-saving の最新情報


by home-saving

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧