<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ハウジングエアコンについて

梅雨明けはまだですが、連日暑い日が続いています。
今年の夏も、昨年同様の酷暑でしょうか???
昨年はエアコンが品切れになり、1か月近くお待ちいただくこともありました。
改善の兆しが見えつつありますが、天井埋め込みタイプや、2室/3室マルチなど
震災の影響で製品によっては「即納」がキビシイ状況です。
場合によっては1か月近くかかる可能性もあります。
お早めにご相談いただければ、盛夏にツライ思いをすることはないと思われます。
しかも省エネ仕様ですので、「節電」になります!

天井埋め込みエアコン(弊社で取付けました)
e0207151_9202791.jpg

[PR]
by home-saving | 2011-06-29 09:21

床暖房新設のリフォーム

先日、床暖房の新設リフォームを行いました。

Before
e0207151_1026312.jpg

玄関から階段、各部屋まで同じフローリングを使用していますので、
リフォーム後も同じフローリングを貼る必要があります。
また現状のバリアフリーを維持されたいというご要望で、床の高さを変更しないよう、
「剥がす既存フローリングの厚さ=温水マット+新しいフローリングの厚さ」にしました。

既存フローリングを剥がしています
e0207151_1029034.jpg

温水マットを敷いています
e0207151_1030598.jpg

マット内の温水管はこの位の太さ
e0207151_10315377.jpg

天井裏や床下など見えないところを通して
e0207151_10334147.jpg

熱源機を置く位置まで隠蔽で配管できました
e0207151_10414384.jpg

温水マットと温水管を繋ぎ
e0207151_10353618.jpg

温水マットを敷設していない部分は高さを揃えるためにダミー合板を敷設し
(温水マットの敷設目安はお部屋の広さの約70%)
e0207151_1037080.jpg

仕上げのフローリングを貼り
e0207151_1037436.jpg

完成 After
e0207151_1038156.jpg

施工前とまったく同じです!

床暖房の快適さは使ってはじめてわかるもの。ぜひショールームで体験してください。
[PR]
by home-saving | 2011-06-28 10:43

太陽光発電設 東芝4.2kw

先日、太陽光発電システムを設置しました。メーカーは東芝で合計4.2kwです。

設置前に、屋根の塗装を施しました
e0207151_115506.jpg

架台を取り付けています
e0207151_1172551.jpg

設置する東芝製モジュール。1枚で210w。20枚設置で4.2kwです
e0207151_119341.jpg

設置していきます
e0207151_1110855.jpg
e0207151_11104567.jpg

接続箱
e0207151_11125453.jpg

パワーコンディショナー
e0207151_11131787.jpg

カラーモニター
e0207151_11135810.jpg

終了。丸1日かかりました
e0207151_11152331.jpg

後日、余剰電力計を取付け系統連系開始。42円/kwで余剰電力の売電が始まりました。
停電時の備えや、節電・環境負荷軽減の貢献も大きいです。
なお、気になる補助金は
国:48,000×4.2=201,600円
都:100,000×4.2=420,000円
合計621,600円 となります。

[PR]
by home-saving | 2011-06-26 11:22

太陽光発電補助金 ~東京都~

東京都の補助金制度が始まりました。
¥100,000/kw と、昨年度同様です。予算に限りがありますので先着順です。
夏の電力不足に備えて、節電と同様に太陽光発電の導入を検討してはいかがでしょうか?
国の補助金と合わせて、¥148,000/kw は大きいです。
お早めにお申し付けください。お見積りは無料で承っております。
[PR]
by home-saving | 2011-06-21 23:01

2室マルチエアコンの入替

2室マルチエアコンの入替を行いました。マルチエアコンとは、複数の室内機を1台の室外機で動かすもの。室内機の数に関わらず室外機が1台なので、家周りがスッキリするメリットがあります。
震災の影響でマルチエアコンの流通が滞っている事などから、セパレートタイプ(1台の室外機で1台の室内機を動かす)に入替えました。
と書くと簡単そうですが、「電源の位置」が異なるので意外と大変な施工です。

2室マルチ室外機(これ1台で2室の室内機をコントロール)
e0207151_2081118.jpg

交換前の室内機の1台(コンセントがありません!)
e0207151_2094254.jpg

2室マルチシステムでは室外機とコンセントが繋がれていましたが、今度は室内機とコンセントを繋ぐため、室内機横にコンセントを新設する必要があります。隣に置いた室外機用に配管延長も必要。
また2室マルチは200V仕様、今度のセパレートは100V仕様のためブレーカーの交換も必要です。 

室外機が2台並びました
e0207151_2011495.jpg

弊社お得意の隠蔽配管。配管が壁内から出ています。コンセント用の電源はありません。
e0207151_20134144.jpg

電源コードが出てきました。ブレーカーから壁内、天井裏などを這わせた隠蔽配線。スッキリします。
露出で壁に這わせて、モール等で目隠しするのが一般的でしょうが、高級住宅のお客様ですのでそういう施工はしません!
e0207151_20165827.jpg

隠蔽配管とは? 通風孔から床下を覗いた様子。配管がうっすらと確認できます
e0207151_2018125.jpg

室内機の取付が完了。コンセントが新設されました
e0207151_20184893.jpg

これまでのエアコンは12年程ご使用。電気使用量が従来の約半分で済むモデルに入替えたので、節電への協力もバッチリです!
[PR]
by home-saving | 2011-06-02 20:24

Home-saving の最新情報


by home-saving

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧