在来浴室からTOTOサザナへリフォーム 4

解体などの下準備が終わり、いよいよユニットバスの組立てです。

洗い場(床)と浴槽下は、土間の上に「脚」で支えています。
排水の流れが得られるように、勾配を考えながら脚の高さを調整していきます
e0207151_1046531.jpg

e0207151_10461517.jpg

給水・給湯の配管を給湯器と繋ぐ準備をしておきます。
給湯器は比較的新しいので、今回は継続使用します
e0207151_10485122.jpg

脱衣場(出入口)と浴室床の間が、ピッタリ収めることは難しいので、
ユニットバス組立て後、床を造作して収めます
e0207151_10481123.jpg

出入口上部もスキマが生じますので、同様に壁を造作します
e0207151_10502520.jpg

窓枠を設けて、既存の窓を再利用します
e0207151_10493814.jpg

この上には、ガスを熱源とする換気乾燥暖房機を取り付けます。
いま流行りのミストは、今回はご希望されませんでした
e0207151_10514340.jpg

シャワーや棚などを取り付けて、ユニットバスの組立ては完了です
e0207151_10521570.jpg


この後、壁造作などの残作業です!
[PR]
by home-saving | 2014-05-28 10:53

Home-saving の最新情報


by home-saving

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧