Panasonic 太陽光発電登録施工店研修

昨日・今日の2日間、Panasonicの太陽光発電登録施工店研修に参加しました。

研修施設は、都内下町にあります。屋上からスカイツリーを撮影しました
e0207151_20521956.jpg


内容は至極簡単で、研修に出席した誰もが登録施工店IDを取得できるレベルです。
建築士や電気工事士などの国家資格とは異なり、各メーカーが認定する制度ですので、
シェアを拡大するために施工できる職人を増やしたい、というメーカーの意向もあって
容易に合格できる内容なのです。

裏返せば、「ハードルが非常に低い」とも言えます。
知識や技術、経験が劣っていたとしても、カンタンに資格が取得できてしまうのです。

研修に参加するためには、メーカー代理店の推薦が必要となるなどの条件はありますが、
上記国家資格の合格率が2割程度であることを勘案すれば、
ずいぶんと容易に登録/施工店ID が取得できてしまいます。

弊社では、施工IDを取得している協力スタッフに施工を依頼していることと、
私は、管理・監督、営業という職種上、実際に施工する事はないのですが、
お客様への安心感とバックボーンをより強固にしたかったので、本研修に参加しました。
当然、必要となる知識は得ておりましたが、それを証明するエビデンスがありませんでしたので。

このIDを取得した施工店の施工でなければ、通常1年の機器保証を
10年に延長することはできません。

皆様が、太陽光発電の見積もりを依頼する際、その業者は、施工IDを取得していますか?
10年保証が受けられる旨の説明を受けていますか?

登録施工店が施工しても、10年保証の手続き・申請をしていない業者がかなりあるそうです…

また、施工IDを取得していなくても、代理店等から部材の仕入れがか可能であれば
施工ができてしまいますが、当然そのような業者からは10年保証を得られません。

太陽光発電は、長く使ってこそ価値があるもの。
値段だけで発注先を決めるのではなく、このような情報提供や施工品質など
総合的に検討して、「安物買いの…」にならないようにしてください。

悲しいかな、お客様の「無知」につけ込む悪い業者がいることも事実です。
こういう場合に限って、暫くして雨漏りして、修繕を依頼しようと電話しても繋がらない…

例え施工店IDを取得していても、「無知」もあっていい加減な施工をする業者もいます。
改めて、「エッ、こんな施工をしてしまうの?」という信じられないケースを
ご説明していきたいと考えています。

弊社は決して、このようないい加減な施工をご提供しておりません。
ご安心して、どうぞお気軽にご相談下さい。
[PR]
by home-saving | 2013-01-16 21:22

Home-saving の最新情報


by home-saving

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧