隠蔽配管仕様のドレン配管逆勾配対応(府中市)

本日は、2室マルチエアコン2組と、セパレートエアコン1台の入替えです。
いずれも隠蔽配管仕様です。

下の写真を見てください。
e0207151_18123087.jpg

e0207151_18184818.jpg

左下から冷媒管と電源ケーブルが確認でき、隠蔽配管仕様ということがわかります。

問題は、右側で行っている施工内容です。
これは、壁内に通っているドレン配管を短くする加工をしています。
水は、上から下に流れます。下から上には流れません。
(下から上になってい¥しまうことを「逆勾配」といいます)
この加工をしないで新しい室内機を取り付けると、ドレン排水が逆勾配になり
適切にドレン水が排出されません。

隠蔽配管は、壁内や床下など、目に見えない部分に配管をすることですから、
ここで水が溜まってしまうと、壁内や床下での水漏れを起こす原因となります。
このような事がないように、ドレン配管処理を行っているのです。
取付けてしまえば、なんてことのないような施工に見えるかもしれませんが、
このように、隠蔽配管仕様では、細心の対応が必要となるのです。
ですので、なかなか対応する業者が少ないのです!

新しく取付た室内機。セパレートタイプのため室内電源(室内機と電源が繋がるタイプ)
e0207151_18182738.jpg

この室外機(2室マルチタイプ)からも隠蔽配管仕様を確認できます
e0207151_18222551.jpg

撤去する室外機(2室マルチが2台、セパレートが1台)
e0207151_18194546.jpg

撤去する床置形室内機。こんなにホコリや目に見えないカビが…
e0207151_18203246.jpg

e0207151_18204414.jpg


梅雨が明け、いよいよ本格的なエアコン使用シーズン到来。
このようなホコリがいっぱいのエアコンから吹き出す冷風で大丈夫ですか?
いま一度、お使いのエアコンをご確認してみてください。
もし汚れていて、今年の夏もお使いのご予定でしたら、
せめてプロのクリーニングをご検討ください。ご料金は相談に応じます!

[PR]
by home-saving | 2012-07-20 18:28

Home-saving の最新情報


by home-saving

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧