圧倒的にお手入れのしやすいレンジフード

これまでレポートした浴室を改修されたお客様。
合わせてレンジフードもお取替えになりました。

Before
e0207151_8503983.jpg

After
e0207151_8505139.jpg


ノンフィルターですので、圧倒的にお掃除の手間がラクになります。
それ程高額でもありません。ベトベト汚れから、おさらばしませんか!
[PR]
# by home-saving | 2014-06-10 08:53

在来浴室からTOTOサザナへリフォーム 5

在来の浴室解体、ユニットバス組立が終われば、残すは「新旧取り合い」です。
今回は、出入り口周りの造作と、壁のクロス貼り、床CFシート貼りです。

脱衣場とユニットバス床との間に、床を造作します
e0207151_1630580.jpg

出入り口周りは、窓枠を埋め込み、隙間には壁を造作します
e0207151_16305893.jpg

そして、床のCFシート、壁のクロス貼りです。
クロスは壁を造作した部分だけ貼り足すと格好悪いので、大きく貼り替えます
e0207151_16321348.jpg

e0207151_16322875.jpg

e0207151_16324062.jpg

e0207151_1632493.jpg

残っていた浴室の換気乾燥暖房機も接続し、これにて浴室リフォームが完了です
e0207151_16355123.jpg


今日から関東も梅雨入り。洗濯物を外に干せる日も少なくなるでしょう。
そんなとき、浴室乾燥機は重宝します。
こちらのお客様宅のように暖房・乾燥機能もついているものもあり、電気・ガス、いずれも可能です。
[PR]
# by home-saving | 2014-06-05 16:37

在来浴室からTOTOサザナへリフォーム 4

解体などの下準備が終わり、いよいよユニットバスの組立てです。

洗い場(床)と浴槽下は、土間の上に「脚」で支えています。
排水の流れが得られるように、勾配を考えながら脚の高さを調整していきます
e0207151_1046531.jpg

e0207151_10461517.jpg

給水・給湯の配管を給湯器と繋ぐ準備をしておきます。
給湯器は比較的新しいので、今回は継続使用します
e0207151_10485122.jpg

脱衣場(出入口)と浴室床の間が、ピッタリ収めることは難しいので、
ユニットバス組立て後、床を造作して収めます
e0207151_10481123.jpg

出入口上部もスキマが生じますので、同様に壁を造作します
e0207151_10502520.jpg

窓枠を設けて、既存の窓を再利用します
e0207151_10493814.jpg

この上には、ガスを熱源とする換気乾燥暖房機を取り付けます。
いま流行りのミストは、今回はご希望されませんでした
e0207151_10514340.jpg

シャワーや棚などを取り付けて、ユニットバスの組立ては完了です
e0207151_10521570.jpg


この後、壁造作などの残作業です!
[PR]
# by home-saving | 2014-05-28 10:53

隠蔽配管エアコンは,専門の当社にご相談下さい

e0207151_16432914.jpg

e0207151_16435472.jpg


ご相談はお気軽にこちらまでどうぞ
TEL:042-676-1915 Mail:contact@home-saving.com
[PR]
# by home-saving | 2014-05-15 16:44

在来浴室からTOTOサザナへリフォーム 3

解体が終了すると、土間にコンクリを打って、バリアフリー化に備えます。
ユニットバスは床を脚で支えるので、その脚の高さと合わせて、土間コンの高さを調節します
e0207151_1512067.jpg

e0207151_15122112.jpg

このコンクリが乾く時間も必要です。

こちらの現場は、解体をしていくとかなり「かび臭い」気がしました。
在来の床や壁から、湯水が漏れてかび臭くなったと思われます。

幸いにも、木部の腐食は見当たりませんでしたが、
在来の浴室は、この「水漏れ、木部腐食」が懸念点です…
[PR]
# by home-saving | 2014-05-12 15:14

Home-saving の最新情報


by home-saving

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧